『アイカツフレンズ!』×『けものフレンズ』のコラボレーションステージ! 松本梨香ら総勢38名の豪華キャスト&アーティストが参加で 大盛り上がりだった「アニメJAM2018」公式レポートをお届け!


本日、12月23日(日)にテレビ東京系の人気アニメが集合する「アニメJAM2018」が舞浜アンフィシアターにて開催されました。『アイカツフレンズ!』『けものフレンズ』『キラッとプリ☆チャン』の3作品によるライブを始め、ここだけのコラボレーションステージに会場は大盛り上がりとなりました。そして松本梨香を始めとする、7組の豪華アーティストのライブに熱いイベントになりました。

「アニメJAM」は2014年より、テレビ東京でこれまでに放送された人気アニメ作品や、放送中の人気アニメ作品の声優やアーティストが集合するイベントです。記念すべき5回目の開催となる今回の「アニメJAM2018」は『クリスマスパーティー』をテーマに、 『アイカツフレンズ!』『けものフレンズ』『キラッとプリ☆チャン』が作品の垣根を超え、同じステージに集合いたしました。

オープニングは各作品「メリークリスマス!」の掛け声でクリスマスソングを歌いながら3作品のキャスト全員が登壇し、会場の温度は一気に上がります。クリスマスメドレーを披露すると、自己紹介ではそれぞれの決め台詞で会場とコールアンドレスポンスをして盛り上げました。そして各作品と出演者の紹介後には、早速アニメJAM恒例の作品対抗クイズコーナーへ突入。アイカツフレンズ!(あいね:松永あかね、みお:木戸衣吹、舞花:美山加恋、エマ:二ノ宮ゆい、さくや:陶山恵実里)、どうぶつビスケッツ(サーバル:尾崎由香、フェネック:本宮佳奈、アライグマ:小野早稀)、PPP+マーゲイ(ロイヤルペンギン:佐々木未来、コウテイペンギン:根本流風、ジェンツーペンギン:田村響華、イワトビペンギン:相羽あいな、フンボルトペンギン:築田行子、マーゲイ:山下まみ )、ミラクル☆キラッツ(桃山みらい:林鼓子、萌黄えも:久保田未夢、青葉りんか:厚木那奈美)、メルティックスター(赤城あんな:芹澤優、緑川さら:若井友希、紫藤める:森嶋優花)の5チームに別れ、スペシャルプレゼントの高級自撮り棒をめぐりクイズ大会が開催。ポイントをGETしたチームにはナナナが渡される争奪戦となりました。メルテックスターがリードする中、ほかチームからナナナを奪うことができるチャンス問題へ。PPP+マーゲイチームが正解すると、相羽と芹澤の駆け引きで会場の笑いを誘いました。そしてポイントを奪い、昼の部はPPP+マーゲイチームが優勝し商品である高級自撮り棒をゲットし大喜びでした。

クイズコーナーの後は、アーティストによるライブパートへと移り、初出演となるわーすたが登場。『アイドルタイムプリパラ』のOPテーマ「最上級ぱらどっくす」、「初めて参加さ『キラッとプリ☆チャン』のEDテーマ「KIRA KIRA ホログラム」を続けて披露しました。そして続くのは、今回スペシャルゲストとして初参戦となったLia。2010年10月よりテレビ東京系にて放送されたテレビアニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』のOPテーマ「絆-kizunairo-色」を歌唱しました。さらに今年発売したカヴァーアルバムに収録されている、有名な「創聖のアクエリオン」を熱唱すると、会場のボルテージは一気に上昇。 それに続くのは、テレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』からRun Girls, Run!が主題歌「Go! Up! スターダム! 」を披露。アニメJAM5年連続出演となるi☆Risは、6人全員がメインキャストとして出演していた、テレビアニメ『プリパラ』より人気曲の「ドリームパレード」を披露。そして「みなさんに素敵なクリスマスプレゼントになるように届けます!」と意気込みを語ると、『アイドルタイムプリパラ』より第4クールOPテーマ曲「Memorial」がかかり、プリティーシリーズのメドレーに会場は大いに盛り上がりました。次に登場したWake Up, Girls!は、i☆Ris同様アニメJAM開催以来出演しており、「16歳のアガペー」を披露。続く「Polaris」では「もっとみんなの声をきかせてください!」と煽り、観客との一体感を楽しんでいました。

続いては、ZAQがテレビアニメ『トリニティセブン』より「Seven Doors」を歌唱。さらに、2019年3月29日(金)公開『劇場版 トリニティセブン 第2弾』の主題歌となる新曲を引っさげてステージへ。新曲のタイトル「Against The Abyss」がステージで初解禁され、どこよりも早い初ライブお披露目となりました。そして本日1番の盛り上がりは、特別出演の松本梨香。本人の登場と同時に会場は歓声で溢れ、「ベストウィッシュ!」熱唱。会場が熱気で包まれる中、「いこうかな、次の曲!ポケモン-?」「ゲットだぜ!」という会場との掛け合いで次の曲へ。「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」に、客席も大熱唱で会場の盛り上がりは最高潮に達しました。そして、アーティストライブ後の告知コーナーでは i☆Ris、Wake Up, Girls!、Run Girls, Run!によるバレンタインLive2019、通称「わぐりすらん」が2月2日(土)に開催することが発表され、喜びのあまりスタンディングオベーションが起こりました。

後半戦はアニメJAM初参加作品となる『アイカツフレンズ!』のライブからスタート。5人で「そこにしかないもの」からを披露し、会場の温度を一気に上げました。そして松永とのユニット曲「みんなみんな!」で会場を引きつけ、美山と二ノ宮の「みつけようよ♪」、陶山の「導かれて」と続き、各キャラクターの個性を見せつけました。再び5人が集まり、「We wish you a merry Christmas BEST FRIENDS! Ver.」を歌うと、会場は一気にクリスマスモードに。そして『けものフレンズ』では、どうぶつビスケッツの3人が「ハッピービスケット」、そして、PPPとマーゲイ役の6人が加わり「フレ!フレ!ベストフレンズ」で会場は大盛り上がり。そして「キラッとプリ☆チャン」のグループ、ミラクル☆キラッツ(林・久保田・厚木)が「SUPER CUTIE SUPER GIRL」、メルティックスター(芹澤・若井・森嶋)が「COMETIC SILHOUETTE」を披露すると会場は熱気を帯びます。ライブが終わると会場には『アイカツフレンズ!』のあいねと『けものフレンズ』のサーバルの声が。揃って「夢のコラボステージ!」と会場を煽り、客席からのカウントダウンでコラボステージがスタート。人気曲「アイカツフレンズ!」を『けものフレンズ』のキャストとの歌うコラボが実現しました。続いて尾崎が「けものフレンズの曲も一緒に歌ってくれるかな-?」と観客を盛り上げ、『けものフレンズ』と『アイカツフレンズ!』によるここでしか見られない「ようこそジャパリパークへ」のステージになりました。

ライブ終了後、松本梨香は「初出演のアニメJAM、本当に楽しかった!!」と出演できたことを喜び、『アイカツフレンズ!』の松永は「いつものイベントと違って他の作品とコラボさせていただけて、嬉しかったです!」と初めて参加した感想を語りました。総勢38名が全25曲を昼の部披露した「アニメJAM2018」大盛り上がりは幕を閉じました。そして、本日開催の「アニメJAM2018」が『あにてれ』独占で配信決定。続報は、あにてれサイトでご確認ください。(https://ch.ani.tv/

■アニメJAM 公式HP https://anime-jam.com

©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©けものフレンズプロジェクト2A
© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ PCH製作委員会

今さら人には聞けない!? けものフレンズ の魅力にせまる