ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~

TVアニメ「ゾンビランドサガ」 「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」イベントレポート 初LIVEイベントで話題のOPテーマ&EDテーマを初披露! メンバー6人と会場を埋め尽くしたファンが感動と興奮で大熱狂!


ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~

本日12月15日に、幕張メッセ(千葉県千葉市)CygamesFes2018メインステージにて「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」ステージが開催され、TVアニメ「ゾンビランドサガ」に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」を演じる6人が登場、iTunesソングランキング1位となった話題沸騰中のオープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」などの初歌唱と初LIVEを行いました。その模様はAbemaTVでも生放送され、多くのファンにとって垂涎のイベントとなりました。

本作は、“2018年で最も衝撃の1本” “平成最後の最高のアイドルアニメ!?”などと話題を集めており、ゾンビとなった「伝説」の少女たちが、アイドルとなり、佐賀県を救う!?【新感覚ゾンビアイドル系アニメ】。監督には劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の境宗久、キャラクターデザインにTVアニメ「アイドリッシュセブン」の深川可純、メインキャストに宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海、三石琴乃と個性豊かな制作陣とキャストが集結。1話放送まで作品の内容は伏せられてきましたが、ヒロインが物語開始数分で交通事故に遭い死亡してゾンビとなり復活すること、舞台が佐賀県であること、アイドルコメディ作品であることが判明して、大きな話題を呼びました。さらに、本作に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」が『佐賀県PR大使』に委嘱されるなど、幅広い活躍をみせています。

会場にはフランシュシュの初LIVEを目撃しようとファンが開場直後から長蛇の列を作り、またたく間にイベントの整理券配布が終了するなど、LIVE前から熱気と興奮に包まれました。

幕が上がると、オープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」と劇中の謎のアイドルプロデューサー巽幸太郎(CV.宮野真守)の入場アナウンスがコラボレーションしたオープニング映像で、観客のボルテージは一気にヒートアップ、観客全員が一気にスタンディングしてフランシュシュを迎えます。映像に合わせて劇中のアイドルグループ「フランシュシュ」を演じる本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役) 、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)が登場。アニメさながらの鮮やかな赤色の衣装と格闘技の入場アナウンスを彷彿とさせる宮野のアナウンスに会場から歓喜の絶叫が飛び交うオープングとなりました。

続いてアニメ本編でも定番となっているプロデューサー巽幸太郎によるムチャぶりを、イベントでも敢行。6人には、挿入歌「目覚めRETUNER」の音楽に合わせて、声優にも関わらずモデルのようにウォーキングして、観客を熱狂させる指令が出され、各々がキャラクターに合ったポージングを要求され、恥ずかしい笑顔を浮かべながらも観客の期待に応えることで歓声が飛び交いました。

さらに、本作の監督境宗久と山田たえ役の三石琴乃から6人への手紙が到着。2人の手紙が読み上がられると、次の企画に移れないほどメンバーは号泣、6人はアフレコ現場を振り返り「本当にこの作品はみんなで作っている感じが凄く強くて、みんな終わりたくなくて…」と言葉に詰まりながらも最終回を迎える寂しい想いを語り、観客や生放送を視聴しているファンからも「泣ける!」「キャストとスタッフの作品への愛が伝わってくる」など感動の声が上がりました。

そしてイベントは遂にLIVEパートへ突入。手紙の余韻も残る中でエンディングテーマ「光へ」を歌唱、6人の優しい歌声が感動の雰囲気に覆われている会場を包み込み、感動的なFull.Verの初歌唱となりました。続いて、衣川里佳のMCで会場の雰囲気は切り替わり、話題のオープニグテーマ「徒花ネクロマンシー」のイントロが鳴り響いて会場は期待の歓声があがります。アニメ本編でお馴染みとなった本渡による前口上で観客の熱狂と興奮のボルテージはヒートアップ、6人はその熱狂と興奮の中で一気に歌い上げました。歌唱後、観客の歓声がなかなか鳴り止まず、6人も「みんなすごいね!」と息をはずませました。

イベントも終盤となり6人は作品への熱い想いとお別れの挨拶を合わせて行い、本渡は「私にとってもゾンビランドサガは挑戦続きの作品でした。周りの皆さんにたくさん支えてもらって、この場に立てていると思っています。本当にありがとうございます。」、田野は「ここにいる皆さんが、ゾンビランドサガやフランシュシュへの熱い想いを語ってくれて、友達や周りの人にそのゾンビランドサガへの想いが伝わって行ったことで、私たちはLIVEや皆に会える機会を与えてもらっていると感じています。」など、見守っていた観客に6人の作品への熱い想いが告げられ、観客はメンバー一人一人に熱い拍手を贈り、ゾンビランドサガという一つの作品を中心に会場には一体感が生まれました。

会場が温かい空気に包まれている中、突然、本渡が「最後は盛り上がって終わりましょうー!」と2回目の「徒花ネクロマンシー」の歌唱に突入、誰もが今日最後の一曲という雰囲気の中、6人と観客のボルテージはピークとなり、大熱狂のライブは幕を閉じました。

3月17日はフランシュシュのLIVEイベントの開催が決定しており、その優先販売申し込み券を封入したBlu-ray1巻は12月21日(金)に発売となります。12月20日にはついに最終回を迎えるTVアニメ「ゾンビランドサガ」、どの様な伝説が生まれるのか!?是非ご注目ください。

■ 公式HP :zombielandsaga.com
■公式ツイッター:@zombielandsaga(https://twitter.com/zombielandsaga
 
©ゾンビランドサガ製作委員

 

人気急上昇?意外性の高い『 ゾンビランドサガ 』を観てみた!