『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最新13巻、発売!

シリーズ累計800万部突破の青春群像劇が、さらに加速する!!

小学館のライトノベルレーベル・ガガガ文庫より刊行中の、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の最新刊、第13巻が本日11月20日発売となりました。

本作は、「このライトノベルがすごい!2014-2016」(宝島社)にて3年連続で作品部門第1位に選ばれ3連覇し、唯一の殿堂入りを果たした作品。さらに、「第1回SUGOI JAPAN Award 2015」ラノベ部門第1位、2度のTVアニメ化・ゲーム化もされ、シリーズ累計800万部を誇る、名実ともにライトノベル青春群像劇の金字塔です。

今回発売の13巻に合わせ、次巻14巻で物語が完結することが明言されている本作。

著者・渡 航(わたり・わたる)氏は、「2011年から続いてきたこのシリーズも、もうすぐ完結を迎えます。ここに至るまで、物語も、それを取り巻く環境も紆余曲折あって移り変わり、曲がってひねくれて立ち止まって引き返し、そうしてまた新たな一歩を踏み出します。まちがい続ける青春模様、最後まで見届けていただければ幸いです。」と、「俺ガイル」ファンに向けたメッセージを寄せています。

終幕へ動き出す雪乃、結衣、八幡の青春を、ぜひその目で確かめてください。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
著:渡 航 イラスト:ぽんかん⑧
 
最新13巻2018年11月20日発売!
定価:本体630円+税   
小学館・ガガガ文庫刊

本書紹介ページはこちら 
https://www.shogakukan.co.jp/books/09451762

「 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 」は人々の心の葛藤、成長が見られる物語。