新潟市マンガ・アニメ情報館にて、2018年11月17日(土)から企画展「竹宮惠子カレイドスコープ -50th Anniversary-」を開催!

『風と木の詩』や『地球〔テラ〕へ・・・』『天馬の血族』などで知られ、少女マンガを革新・リードしてきたマンガ家・竹宮惠子氏。京都精華大学学長など多方面で活躍され、最近では自伝エッセイ『少年の名はジルベール』も話題を呼んでいます。

2017年は、竹宮氏が1967年にマンガ雑誌『COM』へ『ここのつの友情』を投稿し、掲載されてから50周年という記念の年でした。本展では多数の貴重な肉筆原画や、竹宮氏自身が技術開発を手がけた精巧な複製原画『原画’〔ダッシュ〕』などを中心に、画業50年のあゆみや創作の裏側をたっぷりとご覧いただきます。

© 竹宮惠子

【開催概要】
 会期:2018年11月17日(土) ~2019年1月14日(月・祝)
 会場:新潟市マンガ・アニメ情報館
 開館時間:午前11時~午後7時
  ※土・日・祝日は午前10時~、入場は閉館の30分前まで
  ※12月31日(月)は午後5時閉館(最終入場午後4時30分)
  ※1月1日(火・祝)のみ休館
 観覧料:一般 900円/中高生 700円/小学生 300円
 販売場所:新潟市マンガ・アニメ情報館
 公式サイト:http://museum.nmam.jp/2018/11/01/takemiya/

【入場に関する注意事項】
 ・土・日・祝日は小中学生無料。
 ・中高生のお客様は、入館の際に生徒手帳・学生証をご提示下さい。
 ・有料20名様以上の団体は2割引き。
 ・障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方及び一部の介助者は無料(受付でご提示ください)。
 ・常設展も観覧可。

○主 催
 竹宮惠子カレイドスコープ新潟実行委員会(新潟市、BSN新潟放送、新潟市マンガ・アニメ情報館)
○協 力
 新潮社、北九州市漫画ミュージアム
○特別協力
 トランキライザープロダクト

***********

【特別イベント 竹宮惠子トーク&サイン会】
◆日 時  2018年12月15日(土) 14:00~16:00(予定)
◆会 場  新潟市マンガ・アニメ情報館
◆定 員  100名 (※事前申込制、応募多数の場合抽選)
◆聞き手  belne(ベルネ)
 マンガ家・長年の竹宮惠子ファン。『COM』掲載の『かぎッ子集団』を読んでファンレターを出す。『私を月まで連れてって!』のダンと、『天馬の血族』のオルスボルトの熱狂的なミーハー。

◆応募締切  締切:2018年11月30日(金) 必着
 ※本イベントは事前申込制となっております。応募方法等詳細は当館公式サイト(http://museum.nmam.jp)をご覧ください。

新潟の夜熱く彩った「超アニソンライブ2018 supported by がたふぇす」ライブレポート