11月10日より上映開始「続・終物語」より続・本予告映像が公開

11月10日より上映開始「続・終物語」より続・本予告映像が公開


11月10日より劇場特別上映が開催される〈物語〉シリーズファイナルシーズン『続・終物語』より、本予告映像が公開となった。

『続・終物語』は、全ての物語を終えた卒業式の翌日に起きた阿良々木暦の終りの、続きの物語。
人、もの、全てが反転する鏡の世界に閉じ込められた暦は現実の世界に戻ることができるのか…。

公開された映像ではオープニングテーマ音源や、初公開となる映像・セリフが多数使用されている。

■劇場上映
2018年11月10日(土)より全国30館にてイベント上映

■上映劇場
札幌シネマフロンティア、MOVIX仙台、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、TOHOシネマズ上野、TOHOシネマズ錦糸町、TOHOシネマズ府中、横浜ブルク13、川崎チネチッタ、TOHOシネマズ海老名、京成ローザ⑩、TOHOシネマズららぽーと船橋、MOVIXさいたま、イオンシネマ越谷レイクタウン、TOHOシネマズ水戸内原、MOVIX宇都宮、イオンシネマ高崎、T・ジョイ新潟万代、静岡東宝会館、ミッドランドスクエアシネマ、109シネマズ名古屋、イオンシネマ金沢フォーラス、梅田ブルク7、TOHOシネマズなんば、T・ジョイ京都、神戸国際松竹、TOHOシネマズ西宮OS、広島バルト11、T・ジョイ博多、鹿児島ミッテ10

■イントロダクション
阿良々木暦の物語は終わった。地獄のような春休みから始まり、いくつものめぐり合わせを経て、阿良々木暦の高校生活最後の一年間は終わった–かに思えた。だが卒業式を終えた翌朝、思いがけない事態が起こる。暦は、鏡の世界に迷い込んでしまっていた。これは、高校生でもない、大学生でもない、そんな時期に阿良々木暦が体験した、終わりの、続きの物語。

■ストーリー
高校の卒業式の翌朝。顔を洗おうと洗面台の鏡に向かい合った暦は、そこに映った自分自身に見つめられている感覚に陥る。思わず鏡に手を触れると、そのまま指先が沈み込んでいき……。気がついたとき、暦はあらゆることが反転した世界にいた。

公式サイト:「続・終物語」公式サイト
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

『 物語シリーズ 』に飛び出す数々の名言を紹介したい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。