渡辺信一郎×ボンズ「キャロル&チューズデイ」2019年4月より放送!キービジュアルも公開

オリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」が発表。放送情報、キービジュアル、予告映像が公開された。

「キャロル&チューズデイ」は、ボンズ20周年とフライングドッグ10周年の記念作品として、2019年4月よりフジテレビの「+Ultra」枠にてオンエアされるオリジナルアニメ。

総監督を渡辺信一郎、キャラクター原案を窪之内英策、音楽をフライングドッグが担当する。

人類が火星に移り住んだ未来を舞台に、首都・アルバシティで働きながらミュージシャンを目指す少女・キャロルと、地方都市・ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと願うも誰にも理解されずに過ごす孤独な少女・チューズデイが描かれる。

キービジュアルではキーボードを演奏するキャロルと、アコースティックギターを奏でるチューズの姿が描かれている。

公式サイト:「キャロル&チューズデイ」公式サイト
©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

『 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 』2期 第8話(第33話) 「火星の王」【感想コラム】