「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」初回アフレコレポートが到着!煌く豪華キャストからのコメント公開


この度、KING OF PRISMシリーズ第3弾となる『KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-』(2019年春劇場版公開&TVアニメ放送)の初回アフレコが行われましたので、その様子をお届けいたします。

本作は、劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」( 2016年1月9日公開)、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(2017年6月10日)に続く、KING OF PRISMシリーズの最新作。来春より、シリーズ初のTV放送が決定しており、放送に先駆けて劇場編集版が全国で公開されます。本シリーズは、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリー。フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を表現するプリズムジャンプを組み合わせた“プリズムショー”が一度、観た人へ忘れられない衝撃を贈ります。

そしてこの度、初回アフレコ収録が行われましたので、その様子を下記にてレポートいたします。

初回アフレコに参加したのは、寺島惇太(一条シン役)、斉藤壮馬(太刀花ユキノジョウ役)、畠中祐(香賀美タイガ役)、八代拓(十王院カケル役)、五十嵐雅(鷹梁ミナト役)、永塚拓馬(西園寺レオ役)、内田雄馬(涼野ユウ役)ら、本作の主人公7名に加え、KING OF PRISMシリーズのキャストが勢ぞろいしました。久々にアフレコ現場で顔を揃えたメンバーは和気あいあいと盛り上がっており、新シリーズスタートに意気込んでいる様子でした。一条シン役を務める寺島は「初回から『これぞKING OF PRISM!』という内容になっています」と笑顔でコメント。さらに斉藤は「テレビシリーズまで辿り着けるなんて夢のようです!作品の魅力、そして皆さんの力強い応援のおかげだと思います。」と感謝の気持ちを言葉にしていました。また香賀美タイガ役の畠中は「タイガらしくストリートの名に恥じない男らしいプリズムショーにしたいです」と自身の演じる役に対する意気込みを語りました。

HP     https://kinpri.com/
Twitter   @kinpri_PR

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

KING OF PRISM第31回東京国際映画祭レッドカーペット登壇決定! DJ KOO、寺島惇太ら豪華声優若手キャストが初参加へ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。