優勝者は来年4月放送TVアニメ「賢者の孫」EDアーティストデビュー!史上初 “女性バーチャルタレント限定“ オーディション最終予選開始! 予選通過タレント17名の意気込みコメント一挙公開! 「賢者の孫」原作者・吉岡 剛からの激励コメントも到着!

仮想ライブ空間の中で無料で誰でもライブ配信&視聴ができるライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」内で開催されている「女性バーチャルタレント限定オーディション」は、バーチャル世界に生きる女性タレントのみ参加することができる、SHOWROOM史上初のオーディション企画。優勝者は、シリーズ累計150万部突破の大人気小説が原作で来年4月に放送が決定しているTVアニメ「賢者の孫」のエンディングテーマアーティスト&キャラクター声優デビューを手に入れることができます。エンディング曲は、水樹奈々・茅原実里・水瀬いのりなどへの楽曲提供で知られるElements Gardenが手掛けることも決定しています。

10月22日(月)18時より開始している最終予選には、予選を通過した17名のバーチャルタレントがエントリー中。女子高生、巫女、猫又など様々なバーチャルタレントが個性あふれる配信で自己アピールを行います。審査は視聴者からのポイント数、SNSでのプロモーションなどを含め、総合的に行われます。オーディションはSHOWROOM内で開催され、オーディションページから最終予選の様子を視聴することができます。このたび一挙公開された意気込みコメントでは「私にとってこのイベントは念願の目標だった『アニメのテーマ曲を歌う』大きなチャンスだと思っています。(雛乃木まや・抜粋)」「私は、歌うことが大好きで、将来は初音ミクちゃんのような歌手になりたいと思っています!このオーディションに合格して夢への第一歩を踏み出せたらいいなと思っております(東雲めぐ・抜粋)」など、それぞれ熱い想いを語ります。

「賢者の孫」原作者である吉岡 剛からの激励コメントも到着。本企画を通じて初めてバーチャルタレントという存在を知ったという吉岡は「新たなエンターテイメントを開拓する上で非常に意義のある事だと思っています。そんな史上初の試みを自分の作品でやって頂けるのは、とても光栄な事です。決勝に残った皆さまは、自分の名を世に知らしめるチャンスだと思います。是非、悔いのないように頑張ってください。」(抜粋)とコメントを寄せました。

オーディションページURL:http://urx.red/MLCk
TVアニメ「賢者の孫」公式サイト: http://kenja-no-mago.jp/  
TVアニメ公式Twitter:@kenja_no_mago

TVアニメ『 悪偶 -天才人形- 』第5曲「悲しみのアダージョ」【感想コラム】