テレビアニメ「ブラッククローバー」 16歳のシンガー「みゆな」が オープニング&エンディング主題歌の ダブルタイアップで衝撃の鮮烈デビュー!

この度、テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の2年目に突入する、第5クールからのOPテーマ&EDテーマを若干16歳の女性シンガー 「みゆな」が担当することが決定しました。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題の作品です。 2018年10月からは放送が2年目へ突入し、王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けています。

明日放送となる、テレビアニメ「ブラッククローバー」の第52話からのオープニングテーマとエンディングテーマに、若干16歳で高校1年生の女性シンガーみゆなの「ガムシャラ」と「天上天下」が決定しました。みゆなは本楽曲でデビューなり、今夏、デビューを待たずしてa-nation長崎公演(ハウステンボス内ロッテルダム特設会場)に出演し、16歳とは思えない圧倒的な歌声と、10代ながらの純粋な表現力で世間を魅了した、若手の最注目アーティストです。そんな何にも染まっていない純粋な彼女が、テレビアニメ「ブラッククローバー」のOP&EDアーティストとして大抜擢されました。すでにティーンズバンド音楽配信サイトの「Eggs」でも配信され、デイリーランキング1位を獲得するなど、世間でも注目を集めている「ガムシャラ」と「天上天下」がどのようにブラッククローバーの世界を彩るのか注目です。

ブラッククローバー

そして、テレビアニメ『ブラッククローバー』は、明日10月2日(火)夕方6時25分~第52話「強いほうが勝つ」が放送となります。「金色の夜明け」団団長のヴァンジャンスの世界樹魔法、副団長のランギルスの空間魔法、そしてユノと風の精霊「ベル」の風精霊魔法が国境の町キテンで炸裂します。2年目に突入し、より勢いを増すテレビアニメ「ブラッククローバー」に引き続きご注目ください。

■ 公式HP :http://bclover.jp/
■公式ツイッター:@bclover_PR

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ