<京まふステージレポート>「22/7」が「京まふ」で6曲披露!圧巻のパフォーマンスで会場熱狂


2018年9月15日(土)、16日(日)の2日間に渡って京都・みやこめっせ(京都市勧業館)および京都国際マンガミュージアムに開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2018」
「京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIR)」の通称で親しまれる本イベントは、西日本最大級のマンガ・アニメ総合見本市だ。

その「京まふ」にて、秋元康さんが総合プロデュースするデジタル声優ユニット『22/7』のステージイベント「22/7 京まふスペシャルステージ」が、16日(日)に開催された。

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』は、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組み、有名クリエイターたちが手掛ける8人のキャラクターを演じる声優アイドルユニットとして誕生。

アーティストとして、ライブイベントやラジオなど多方面に活躍し、現在は最新シングル「理解者」が8月22日(水)に発売し、TOKYO MXほかにて初の冠番組「22/7 計算中」が放送中だ。

今年の「京まふ」ではオフィシャル応援サポーターも務める彼女たちのライブイベントはオープンステージということもあり、メンバーの西城和も「人が多くてびっくりした」と語るほど、多くのファンが詰めかける大盛況のライブステージと最新情報の発表と盛りだくさんイベントとなった。


まずは、オープニングに3rdシングル「理解者」のカップリング曲「韋駄天娘」を11人全員で披露すると、早くも会場は熱気と歓声に包まれる。



その後の自己紹介パートでは、ライブ前には実際にブースを回っていたことや「京まふ」のステージが初めてということで、各々が気持ちのこまった挨拶を終えると、京都出身という涼花萌が「毎日通っていた、地元のショップに自分たちの映像が流れていて、嬉しかった」と語り、「『京まふ』楽しんではりますか?」と京都の方言も飛び出し、会場からは大きな歓声が上がった。



そしてメンバーが8人となり再びライブパートに入ると、ライブでは最早おなじみの楽曲である「地下鉄抵抗主義」を披露すると、右腕を激しく降るダンスとサビに合わせてファンのコールが入りまさにファンと一体となる熱いライブとなった。

続けて最新シングルの「理解者」と「シャンプーの匂いがした」を熱唱。バックには自分たち自身がモーションキャプチャーで撮影したというアニメーション映像が映し出され、見事にシンクロしたダンスを披露した。


ここで、11人全員が再び揃うと、解禁情報として彼女たちが演じるキャラクターにフォーカスを当てたキャラクターPVの最新映像『「あの日の彼女たち」day05 斎藤ニコル』が初公開された。

映像では、斎藤ニコルのインタビューを読みながら悩む滝川みうと斎藤ニコルが対話する映像が映しだされ、収録の思い出として斎藤ニコル役の花川芽衣は「ニコルちゃんの『自分のことだけよ』っていうセリフがすごい好きで、ニコルちゃんの芯の通ったかっこよさをどうやったら表現できるんだろうって考えながら演じました」と、自らの思い描くキャラクター像を模索しながら演じる強い思いが感じられた。

そして、滝川みう役の西城は「何パターンも収録して大変でした」とアフレコ時の苦労を語った。

『月刊ニュータイプ』に掲載されていた同名の連載企画をベースに、22/7の各キャラクターにフォーカスを当てたキャラクターPV「あの日の彼女たち」。これまで”day01″滝川みう(CV.西條和)、”day02”河野都(CV.倉岡水巴)、”day03”立川絢香(CV.宮瀬玲奈)”day04”佐藤麗華(CV.帆風千春)の4本が公開されており、それに続く5本目となる。

このday5以外の、注目ポイントしてday2に登場する河野都役の倉岡水巴は「唯一の関西弁のキャラクターである都ちゃんと、クール丸山あかねちゃんの掛け合いがコメディタッチに描かれていて面白いので、ぜひチェックしてください!」とアピールした。

全てのキャラクターPVは、22/7のオフィシャルyoutubeチャンネルで見ることができる。すでにday5以降も撮影済みで徐々に公開されていくということで、今後のストーリーや展開にも注目だ。

さらに、現在TOKYO MXほかで放送中の22/7のメンバーがスタジオトークやスタジオを飛び出してロケを行う番組「22/7 計算中」の、京都でのロケを行ったことを発表。メンバーそれぞれが京都中をロケし、メンバー同士もどこにロケに行ったか知らないという今回のロケ映像、一体どんなロケになったのだろうか。今後の放送に期待が集まる。
最後に9月20日(木)に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催されるイベント「22/7 計算中 Spcial Event」の告知が行われて、イベントが終了するかと思いきやラストスパートと言わんばかりに、11人のメンバーが揃い三度のライブパートへ!


なんとここでライブでは初パフォーマンスとなる「未来があるから」を披露。22/7の曲調といえは、一見ネガティブな世界観に聞こえるがその中にはちゃんと希望があるんだ!というメッセージ性に富んだ歌詞の曲が多いが、この「未来があるから」という曲もまさに22/7というアーティストを象徴するかのような曲だ。

ラストには『手拍子ガンガンしてください!』とファンを盛り上げ「不確かな青春」をしっとりと歌い上げ、たっぷりと6曲聞かせてくれたライブイベントは大盛況のまま幕を下ろし、初となる「京まふ」で素晴らしいパフォーマンスをみせてくれた。9月20日のイベントもますます楽しみになるイベントとなった。

≪22/7(ナナブンノニジュウニ)とは≫

日本を代表する有名クリエイターがうみだした8人のキャラクターを演じる為に応募総数10,325人の全国オーディションで選ばれた11人の少女たちで結成されたデジタル声優アイドルグループ。

秋元康氏総合プロデュースの元、デビューシングルはオリコンウィークリーランキング10位、そしてセカンドシングルは8位にランクイン。アニメ化も発表されており、その可能性に高い注目が集まっている。

テレビ番組『22/7 計算中』の放送開始、米・LA『Anime Expo 2018』の出演、『京まふ 2018』の応援サポーター就任など精力的に活動中。8月22日には待望のサードシングル『理解者』をリリース。

【『22/7 計算中 Special Event』 】
■日時:2018年9月20日(日) 開場18:30/開演19:30
■会場:マイナビBLITZ赤坂
■チケット代:1,000円(税込) (ドリンク代別)
※チケット一般発売中
■ローソンチケット(各キャリア共通)
http://l-tike.com/nanabunnonijyuuni

【リリース情報】
3rdシングル『理解者』 8月22日(水)発売

■初回仕様限定盤Type-A(SRCL9891~2)
CD+DVD+トレカ(Type-Aアーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入)¥1,667(税抜)
※初回仕様限定盤Type-A封入特典
「購入者抽選招待イベント応募券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚封入

■初回仕様限定盤Type-B(SRCL9893~4)
CD+DVD+トレカ(Type-Bアーティストトレカ11種のうちランダムで1枚を封入)¥1,667(税抜)
※初回仕様限定盤Type-B封入特典
「購入者抽選招待イベント応募券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚封入

■通常盤(SRCL9895)¥1,111(税抜)

★22/7 3rdシングル『理解者』発売記念 個別握手会 開催決定!!★
10月14日(日)東京都内某所
10月21日(日)東京都内某所
※詳細はforTUNEmusic HP(https://fortunemusic.jp/)まで。

【「22/7 計算中」好評放送中!】
■TOKYO MX毎週土曜23:00~ ※最速放送/BS11 毎週水曜25:00~/AbemaTV 毎週火曜23:30~/ニコニコ生放送 毎週土曜20:30~
■出演者:
河野都(CV.倉岡水巴)
齋藤ニコル(CV.花川芽衣)
佐藤麗華(CV.帆風千春)
立川絢香(CV.宮瀬玲奈)
戸田ジュン(CV.海乃るり)
藤間桜(CV.天城サリー)
丸山あかね(CV.白沢かなえ)
MC:三四郎

■「22/7 計算中」Twitter(@227keisanchu)
https://twitter.com/227keisanchu

≪22/7(ナナブンノニジュウニ)オフィシャルHP≫
http://www.nanabunnonijyuuni.com/
≪22/7(ナナブンノニジュウニ)スタッフTwitter≫
https://twitter.com/227_staff
≪バーチャルYouTuber 藤間桜公式チャンネル≫
https://www.youtube.com/channel/UCwalpGCurSDqwSpkAR4h6LA

©22/7 PROJECT

話題のアニメアイドルグループ「 22/7 (ナナブンノニジュウニ) 」に迫る!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。