劇場版アニメ「若おかみは小学生!」公開に先立ち、2種類のノベライズが発売に!

劇場版アニメ「若おかみは小学生!」公開に先立ち、2種類のノベライズが発売に!


予告編映像のクオリティの高さで話題沸騰の劇場版アニメ「若おかみは小学生!」(高坂希太郎監督作品)。公開に先立ち、原作者の令丈ヒロ子氏が自ら手がけたノベライズが刊行され、そのストーリーが明らかに! 「小説 若おかみは小学生! 劇場版」(講談社文庫)と、同じ内容で、小中学生向け、場面絵が入った「若おかみは小学生! 映画ノベライズ」(講談社青い鳥文庫)の2冊だ。

劇場版アニメ「若おかみは小学生!」公開に先立ち、2種類のノベライズが発売に! 劇場版アニメ「若おかみは小学生!」公開に先立ち、2種類のノベライズが発売に!

そもそもこの映画の原作は、累計300万部を超える児童文学作品「若おかみは小学生!」(講談社青い鳥文庫)。両親を交通事故で亡くし、祖母が営む温泉旅館で暮らすことになった小学校6年生のおっこ(関織子)が、旅館に住み着くユーレイ少年・ウリ坊や魔物の鈴鬼、 ライバル旅館のあととり娘・真月に助けてもらいながら、 若おかみとして奮闘する物語だ。劇場版は、原作では描かれなかった、両親との関係を軸にしたオリジナルストーリーになっている。

9月の劇場版公開に向け、8月12日(日)、主人公の父親役の薬丸裕英さん、主人公の母親役の鈴木杏樹さん、高坂希太郎監督をゲストに迎え、完成披露ファミリー試写会が東京都内で行われた。

観客からは、「小学生の頃にずっと原作を読んでいたのですが、原作のいいところがまとめられていて、『あなたはひとりじゃない』というメッセージに感動しました」(高校生)、
「ユーレイや魔物が出てくるシーンが楽しかった」(小5)、さらに、40代女性からは、「初めて知った作品だが、こんなに泣かされるとは……。主人公が自立していくところで、嗚咽するほど泣きました。」など、幅広い世代から熱い感想が寄せられた。

期待が高まる同作品。読んでから観るか、観てから読むかはあなた次第。胸が熱くなる作品に触れてみてはいかがだろうか? なお、本の刊行を記念して、大阪、京都、兵庫で、令丈ヒロ子氏のサイン会も予定されている。

劇場版「若おかみは小学生!」は2018年9月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー予定。
アニメ「若おかみは小学生!」公式サイトはこちら。
http://www.waka-okami.jp/

公式Twitter:@anime_wakaokami( https://twitter.com/anime_wakaokami )

サイン会など、青い鳥文庫公式サイトの「若おかみは小学生!」最新情報はこちら。
http://aoitori.kodansha.co.jp/series/wakaokami/

青い鳥文庫ウェブサイト http://aoitori.kodansha.co.jp/
青い鳥文庫公式LINE@aoitoribunko
青い鳥文庫ツイッターaoitori_bunko

「小説 若おかみは小学生! 劇場版」
ISBN978-4-06-512879-4

「若おかみは小学生! 映画ノベライズ」
ISBN978-4-06-512708-7

TVアニメ「 12歳。 〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 」ざっくりとストーリー

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。