テレビアニメ「ブラッククローバー」新エピソード突入! 海底神殿編の鍵を握る重要キャラクターに 細谷佳正、チョーが決定!!


この度、テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の今週より放送となる「海底神殿編」にて登場する新キャラクター、キアトを細谷佳正が、ジフソをチョーが担当することに決定しました。

新井浩文が39歳で声優デビュー! テレビアニメ「ブラッククローバー」ライア役に決定! ヴェット役に高塚正也、ファナ役にM・A・Oも!

本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題となり、注目の王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けています。

今回解禁となったキアトは、海底神殿を守護する神官魔道士のひとり。自らの夢の為に、日々努力を続ける、陽気でまっすぐな性格が気持ちのいい青年です。そんなキアトを演じるのは「メガロボクス」(ジョー/ジャンクドッグ)や「この世界の片隅に」(周作)など、数多くの作品でメインの役をこなす細谷佳正に決定。細谷は今回演じるキアトへ向けて「真っ直ぐで、前向きでと…『THE・少年漫画の主人公』みたいなキャラクターで、青くて凄いな~と眩しがりながら、いつも見ています。」とコメント。そんな細谷が演じる「THE・少年漫画の主人公」にご注目ください。

さらに海底神殿の大司祭ジフソを、「ONE PIECE」(ブルック)や「逆境無頼カイジ 破戒録篇」(大槻太郎)を演じる大ベテラン、チョーが演じます。チョーはブラッククローバーに出演するにあたって「年寄りのパワーを見せてやるぞィ!!」と彼らしいコミカルなコメントを寄せています。

 

==================================
<細谷佳正コメント>
キアトの声をやらせて頂く事になりました、細谷佳正です。
真っ直ぐで、前向きでと…『THE・少年漫画の主人公』みたいなキャラクターで、青くて凄いな~と眩しがりながら、いつも見ています。擦れた感じが出ないように頑張ります。
==================================
<チョーコメント>
年寄りのパワーを見せてやるぞィ!!
役作りが間違っていたら許してチョ~~~♡
ちなみに、我が家の前に自生しているクローバーは、抜いても抜いても生えてくる~っ‼
すんごいパワーです。
==================================

テレビアニメ「ブラッククローバー」は、7月24日(火)夕方6時25分~第42話「海底神殿」より、新たな物語「海底神殿編」へ突入。魔石を求め“強魔地帯” 海底神殿を訪れた「黒の暴牛」を大司祭と神官魔道士が迎えます。細谷が「THE・少年漫画の主人公」と語るキアトが、本作の主人公アスタとどのようなドラマを巻き起こすのか、テレビアニメ「ブラッククローバー」に引き続き、ご期待ください。

■ 公式HP :http://bclover.jp/
■公式ツイッター:@bclover_PR

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。