ネット中が応援した、衝撃の問題作『蜘蛛ですが、なにか?』! シリーズ累計120万部を突破し、アニメ化企画進行中!!


2018年7月10日(火)発売の『蜘蛛ですが、なにか? 9』、 同日発売のコミックス『蜘蛛ですが、なにか? 5』の帯にて同作のアニメ化を発表いたします。

ネット中が応援した、衝撃の問題作『蜘蛛ですが、なにか?』! シリーズ累計120万部を突破し、アニメ化企画進行中!!

■『蜘蛛ですが、なにか?』とは

『小説家になろう』発、PV数は3億7000万突破、シリーズ累計120万部突破(2018年7月現在)の大人気作。 女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒カエルや猿の化け物、果ては龍まで……ってコレもう詰んでいない!?  種族底辺・メンタル最高女子の迷宮サバイバル。ネット中が応援した衝撃作が、アニメ化企画進行中!  今後続々アニメ情報をUPしていくので、特設サイトを要チェック!

特設サイト⇒https://promo.kadokawa.co.jp/kumo/

■著者・イラストレーターコメント

著者:馬場翁
祝! アニメ化企画進行中! 『蜘蛛ですが、なにか?』原作者の馬場翁です。この度おめでたい発表をすることができました。わーい、パチパチ! これもひとえに応援してくださっている読者の皆様のおかげです! ありがとうございます!

イラスト:輝竜司
一ファンとしても嬉しすぎて、うまく言葉がまとまりません。どんな風に蜘蛛子ちゃんの最弱からのサバイバルに、クラスメイト達の群像劇に命が吹き込まれていくのか、楽しみでなりません……!

■書誌情報 『蜘蛛ですが、なにか?』

著:馬場翁 イラスト:輝竜司 カドカワBOOKS(株式会社KADOKAWA) 既刊9巻、以下続刊

【STORY】 女子高生だったはずの「私」は、気がつくと見知らぬ地で、“蜘蛛”の化け物に生まれ変わっていた!? 親蜘蛛 の共喰いからは逃げのびたものの、迷い込んだ先は怪物たちの巣窟。毒ガエル、大蛇、巨大猿、果ては龍までもが跋扈する最悪のダンジョンを、小さな蜘蛛に過ぎない「私」は生き抜くことができるのか……って、無茶言うにもほどがあるでしょ!  こんな状況仕組んだ奴、出てきやがれ—っ!!  WEB中が応援した蜘蛛子ちゃんの生存戦略、堂々開幕!

最新刊9巻 ⇒ https://kadokawabooks.jp/product/s12/321803001542.html
カドカワBOOKS公式HP ⇒ https://kadokawabooks.jp/

『なろう系』と呼ばれるアニメのオススメ作品「 Re:ゼロから始める異世界生活 」

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。