【ライブレポート】全29曲を人気アーティスト勢揃いで『あにゅパ!!』ライブレポート


5月13日(日)、千葉・幕張メッセにて、定額制アニソン配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」のライブ『あにゅパ!!』が開催されました。昨年の国立代々木競技場から会場を移し、なんと今年は幕張メッセでの開催!

i☆Ris、内田真礼、fhána、ワルキューレ、オーイシマサヨシ、大原ゆい子……いま最も注目されているアーティストが勢揃い。ファン大盛り上がりのイベントとなりました。

アニュータライブ2018「あにゅパ!!」に潜入!熱気に包まれた『あにゅパ!!』レポートをお届けします。

アニュータライブ2018『あにゅパ!!』レポート

トップバッターに「fhána」登場―2017年大ヒットの“あの曲”を生披露

ライブのトップバッターを務めたのは、4人組の音楽グループ・fhána。2013年にメジャーデビュー、“グループ結成はメイド喫茶で”の彼らが最初に披露したのは、TVアニメ『ナイツ&マジック』OP主題歌『Hello!My World!!』。曲の持つ疾走感に、会場は一気にヒートアップします。

これまでに13枚のシングルを世に送り出してきた彼らの楽曲の中でも外せないのが、TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌『青空のラプソディ』。ライブでは待望の同楽曲も生披露され、「chu chu yeah!」の合いの手で会場を大いに盛り上げました。

新曲掲げ大歓声「i☆Ris」―アニメ『プリパラ』主題歌4曲披露も

続いて登場したのは、幅広い世代から人気を集めるアイドルグループ・i☆Ris。

2016年には、日本武道館での単独ライブも達成した彼女たちが最初に披露した曲は、武道館ライブでの“シメの一曲”にも採用された、TVアニメ『プリパラ』(2ndシーズン)OPテーマ『ドリームパレード』。
会場は、参加者それぞれの“推しメンバー”の色で彩られ、割れんばかりの大歓声で盛り上がりました。
続いて、
TVアニメ『プリパラ』シリーズの楽曲として、『Shining Star』『Realize!』『Memorial』を披露した彼女たち。

あわせて、5月9日にリリースされたばかりで、現在好評放送中のTVアニメ『魔法少女サイト』OPテーマに採用されている『Changing point』を披露。クールな曲調でありながら、同作の雰囲気を表すような重々しいビートが会場を揺らしました。

大原ゆい子―今冬大ヒット 多くの“胸キュン”誘った『言わないけどね。』生披露

ライブが開催された千葉県出身で、今冬、多くの“胸キュン”を誘った一曲『言わないけどね。』を披露したのは、シンガーソングライターの大原ゆい子さん。

2018年1月より放送されたTVアニメ『からかい上手の高木さん』OP主題歌に採用された同タイトル。大原さんの柔らかな歌声と温かな歌詞に聞き入る参加者の姿が見られました。続けて、TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』ED主題歌の『星を辿れば』を披露し、会場を温かい雰囲気に包み込みました。

会場一つに大盛り上がり―オーイシマサヨシ登場で嵐のような歓声

会場の空気を一変させたのは、昨年大ヒットした“あの作品”でおなじみの男性アーティスト。TVアニメ『けものフレンズ』OP主題歌『ようこそジャパリパークへ』の作詞・作曲・編曲を担当したオーイシマサヨシさんがステージに登場しました。

「出演前にTwitterでエゴサーチした」といったお茶目なトークを展開。オーイシマサヨシさんが「今日の会場、東はあっちで西はこっちです。」と口にすると、観客席からは大歓声が飛び出し、2017年、ANiUTaで最も再生された大ヒット曲『ようこそジャパリパークへ』が生披露されました。

“伝説コラボ”に“名曲カバー”

『君じゃなきゃダメみたい』(TVアニメ「月刊少女野崎くん」OP主題歌)、『オトモダチフィルム』(現在放送中のTVアニメ多田くんは恋をしない」OP主題歌)2曲を歌いきると、「もう1曲やってもいいですか?」とファンに問いかけたオーイシマサヨシさん。重ねて「今日たまたまなんですけど、僕が提供してるアーティストさんが出ているんです。」「僕もそれを聞いてカバーせざるを得ないと思ったんです。」と語ると、内田真礼さん初のミニアルバム『Drive-in Theater』に収録、オーイシマサヨシさんが作詞・作曲・編曲を手掛けた『モラトリアムダンスフロア』を、オーイシマサヨシさん自身が歌い始めます。
途中では、なんと、人気声優でアーティストの内田真礼さんが登場。オーイシマサヨシさんと内田真礼さんの“コラボ歌唱”にファン大興奮の様子が見られました。

また、TVアニメ『マクロス』の楽曲でおなじみの『星間飛行』をfhánaさんが、TVアニメ『這いよれ!ニャル子さん』OP主題歌『太陽曰く燃えよカオス』をi☆Risがカバー。今や“伝説の一曲”として知られる両楽曲。複数のレーベルが集まっているANiUTaだからこそ出来る、滅多にない組み合わせだけに、会場の盛り上がりも一入のものとなりました。

内田真礼さん登場―「2つの顔」で6曲を披露

続いて、舞台には人気声優でアーティストの内田真礼さんが再び登場。

2014年にリリースのデビュー曲『創傷イノセンス』を披露。曲中の「誰にも触らせない」のセリフ部分では、クールな内田さんの声がファンを震撼させました。そんな内田真礼さんは当日、『濃い紫』の入ったドレス風の衣装に身を包んでの登場。

大人気のスマートフォン向けゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場し、内田真礼さんご自身が声優を務める『神崎蘭子』を意識した衣装だと語ると、神崎蘭子のソロ曲『華蕾夢ミル狂詩曲~魂導~』を披露。蘭子らしい荘厳な雰囲気の感じられる曲調に、観客は陶然と耳を傾けていました。

幕張を“超時空”へ―ワルキューレ

『あにゅパ!!』のトリを飾ったのは、TVアニメ『マクロスΔ』に登場する、5人組の戦術音楽ユニット『ワルキューレ』。

1曲目の『Dancing in the Moonlight』では、ワルキューレらしい息の揃った歌声とキュートなダンスでファンの心を一気に掴みました。合わせて『いけないボーダーライン』『一度だけの恋なら』『ワルキューレは裏切らない』を披露。

2016年のデビュー以降、人気を増す彼女たち。最後には『ワルキューレとまらない』を歌いきり、これからの更なる成長への期待を高めました。

待望の“新曲追加”に“ANiUTa海外デビュー”発表―これからもANiUTaの勢いは止まらない!

全29曲が惜しみなく披露された『あにゅパ!!』。イベントのエンディングでは、i☆Risの芹澤優さんに加え、ANiUTaのニコニコ生放送番組『高槻かなこ 芹澤優の パーティー!パーティー!パーティー!』で同じくMCを務める、声優・高槻かなこさんがサプライズで登場。スマートフォン向けアプリゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』Game size楽曲、2018年7月より放送開始のTVアニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』関連楽曲の配信決定など、新情報を続々と発表しました。

出演者コメント

i☆Ris

「これだけたくさんのアーティストさんとファンが集っているのは、普段は見られないので、新鮮で楽しかったです。海外版がリリースされるということで、第2回などあったら、海外でも是非『あにゅパ!!』を開催してほしいなって思います。また来年もあったら出られるように頑張りたいと思います。」

内田真礼さん

「幕張メッセというこの地で歌うの、おそらく初めてだったのかなと思います。そして今日、自分の曲を始め、アニメの曲をたくさん歌わせていただいて、プラス、シンデレラガールズの蘭子の歌を歌わせていただきました。皆さんに少しでも“(神崎さんの)片鱗”というか、神崎さんを感じていただけたらいいなと思っていました。5月14日からは、シンデレラガールズの楽曲がANiUTaでも配信されるということなので、私の楽曲共々楽しんで聴いていただけたらなと思います。」

fhána

「『あにゅパ!!』、初めて出させていただいて、幕張メッセも初めてだし、トップバッターもあまり慣れていないということもあり、すごくドキドキしていたのですが、温かい皆さんと、素晴らしい共演者の皆様と忘れられない一日になりました。ありがとうございました。」

ワルキューレ

「私たちワルキューレは、こういったアニソン系のフェスに参加させていただくのが初めての体験でした。共演者の皆さんと、お集まりいただいたみなさんと、たくさんたくさん盛り上がる事が出来て本当に楽しかったです。たくさんのご声援を届けていただいて、ありがとうございました。ANiUTaでも、ワルキューレの楽曲がたくさん配信されていますし、これからもワルキューレはANiUTaさんとともに走っていきたいと思っています『あにゅパ!!』が続いていったときは、またこのステージに共演者の皆さんと帰って来られたら嬉しいなとも思いますので、皆様これからも、ANiUTa,ワルキューレ,共演者の皆様のことを応援よろしくお願いします。」

オーイシマサヨシさん

「これからも、質の高いアニメソングを作ったり歌ったりしながら、また『あにゅパ!!』に帰ってこられるように頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。」

大原ゆい子さん

「舞台袖でファンの皆さんと同じように、素晴らしい出演者の皆さんの楽曲を聞きながら『カッコいいなぁ』と思いながら見ていて、自分ももっといい曲をたくさん書いて、また『あにゅパ!!』に出られたらいいなと思いました。聞いてくださった皆さんも、出演者の皆さんも本当にありがとうございました。またぜひ出させてください。よろしくお願いします。」

出演アーティストそれぞれが、これからの“ANiUTa”と『あにゅパ!!』への期待を込め、コメントを語った後、盛大な「あにゅパ!!」の掛け声でイベントが終演しました。

取材後記

全29曲が披露された『あにゅパ!!』2017年3サービスを開始し、そこから毎年この規模のイベントを開催、という成長ぶりに驚きが隠せません。まだANiUTaを試したことのない方はぜひ、1カ月の無料体験期間もありますので、ぜひアニソン定額制配信サービス『ANiUTa』を試してみてくださいね。

筆者含め、既にANiUTaを愛用している方にとっては、“アニソンを聴く”だけでなく、ライブでアニソンを全身で楽しむ、友達と楽しむといった、アニソンの楽しみ方をどんどん追求していっていただきたいですね。

2018年度のANiUTaの成長から、ますます目が離せません。

(取材・文=竹取の翁)

アニュータライブ2018『あにゅパ!!』開催情報

セットリスト

<fhána>
M-1:Hello!My World!!
M-2:わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~
M-3:ムーンリバー
M-4:World Atlas
M-5:青空のラプソディ

<i☆Ris>
M-6:ドリームパレード
M-7:Shining Star
M-8:Changing point
M-9:Realize!
M-10:Memorial

<大原ゆい子>
M-11:言わないけどね。
M-12:星を辿れば

<オーイシマサヨシ>
M-13:ようこそジャパリパークへ
M-14:君じゃなきゃダメみたい
M-15:オトモダチフィルム

<楽曲カバー()内はカバーアーティスト>
M-16:モラトリアムダンスフロア(オーイシマサヨシ+内田真礼)
M-17:星間飛行(fhána)
M-18:太陽曰く燃えよカオス(i☆Ris)

<内田真礼>
M-19:創傷イノセンス
M-20:からっぽカプセル
M-21:aventure bleu
M-22:take you take me BANDWAGON
M-23:華蕾夢ミル狂詩曲 ~魂導~
M-24:ギミー!レボリューション

<ワルキューレ>
M-25:Dancing in the Moonlight
M-26:いけないボーダーライン
M-27:一度だけの恋なら
M-28:ワルキューレは裏切らない
M-29:ワルキューレがとまらない

開催概要

会場■
幕張メッセイベントホール

開催日■
2018年5月13日(日)

出演■
i☆Ris、内田真礼、
fhána、ワルキューレ、オーイシマサヨシ※、大原ゆい子※、高槻かなこ(エンディングゲスト)

※はスペシャル参戦アーティスト

 

© ANiUTa 2017 Co.,Ltd.

ANiUTa( アニュータ ) 佐々木史朗社長 直撃インタビュー―ANiUTaとアニソンの未来