「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」ニャンコ先生が、3体に分裂!?


夏目友人帳は、2008年TVアニメ第一期放送開始後、昨年2017年には第六期が放送されたロングシリーズ。

アニメ化10周年を迎える今年、「夏目友人帳」シリーズ初の長編オリジナルエピソードがスクリーンに登場いたします!

これまで原作・TVアニメをご覧になられていたというファンの方はもちろん、 初めて「夏目友人帳」をご覧になる方も楽しんでいただける作品となっております。

9月29日(土)より全国ロードショーとなります「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」に関しまして、 新情報を発表いたしました。

「ニャンコ先生が、3体に分裂!?」

ニャンコ先生の身に何が起こったのか・・・3(トリプル)ニャンコ先生が登場する特別CMも本日より公開いたします!

「夏目友人帳」シリーズ初の長編オリジナルエピソードがスクリーンに登場

2003年の初出当初から多くの読者を魅了してきた緑川ゆきの代表作「夏目友人帳」(白泉社 月刊LaLa連載)は、優しさと切なさの溢れる描写が話題となり、漫画ファンを中心に圧倒的な支持を得てきました。

TVアニメ第一期は2008年に放送を開始、その後2017年の第六期まで継続され、深夜アニメとしては他に類を見ないロングシリーズとなりました。

そして、2018年秋、アニメ「夏目友人帳」の集大成ともなる劇場版がスクリーンに登場。本作では、シリーズ初の長編映画として、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが描かれます。

総監督は、第一期~第四期TVシリーズの監督(第五期~第六期は総監督)をつとめ、実写的な演出に定評のある大森貴弘。監督はアニメーターとしても幅広く活躍する伊藤秀樹。脚本は数多くの劇場作品を手掛けてきた村井さだゆき。アニメーション制作はTVシリーズを担当してきた朱夏。

確かな実力と多くの経験を積んだスタッフの手によって、待望の劇場アニメーションが誕生します。

<プロローグ>

小さい頃から、他の人には見えない妖(あやかし)を目に映すことができた夏目貴志。

亡き祖母レイコが勝負をしかけ、負かした妖に名前を書かせた契約書の束「友人帳」を継いで以来、自称用心棒・ニャンコ先生とともに、妖たちに名を返す日々――

 

■上映劇場にて、第1弾特典付き 全国共通特別鑑賞券を発売中!

・税込価格;1,500円 ※当日一般1,800円の処
・特典:クリアファイル(A4サイズ)
・販売場所:全国上映劇場

http://natsume-movie.com/

【劇場版公式サイト】http://natsume-movie.com/
【パッケージ情報サイト】http://www.aniplex.co.jp/natsume/
@NatsumeYujincho

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。