『紅魔闘伝』ラノベがボイスドラマ化!M・A・Oさん他豪華キャストよりコメント到着

『紅魔闘伝』ラノベがボイスドラマ化!M・A・Oさん他豪華キャストよりコメント到着


壮大な世界を豪華キャストがお届け!
『紅魔闘伝』ボイスドラマ出演

担当声優4名からコメント到着!!


ライトノベル・イラスト投稿サイト『L-boom(エルブーム)』より、2018年5月から、豪華キャスト出演のラジオ番組放送が決定。同番組中のコーナーには、豪華キャストによるボイスドラマが予定されています。

主人公・紅とヒロインである王女・セシリアを中心に、世界の謎や様々な人物の思惑が交錯するというストーリーで展開されるライトノベル「紅魔闘伝(くれない まとうでん)」のボイスドラマに出演する4名のキャストより、コメントが到着しました!

『紅魔闘伝』キャストコメント到着!

小林 裕介さん(紅 役)

Q1.原作ノベル『紅魔闘伝』をお読みになっての率直なご感想をお聞かせください。
―紅の生い立ちや旅の目的などが最初の時点で明確にされているので、すごくわかりやすく読みやすい作品だなと感じました。展開もRPGゲームをやっているような感覚で楽しいです。

Q2.それぞれのご担当キャラクターを一言で表すなら…?
―『炎』
扱う力が魔炎なのもそうですが、相手への物言いや戦闘が始まった時の攻撃的な姿勢がまさに炎かなと。

Q3.原作ノベル『紅魔闘伝』の魅力は?
―魔炎を操り、魔剣の呪いを解くため旅をする。まさに王道ファンタジーの要素がいっぱい詰まっているところです。
期限が決まっている設定も好きですね。
ただダラダラとではなく緊張感を持って旅をする事になるので。まぁ紅自身はそこまで気にしてないようですが(笑)

Q4.ファン,読者の方々へのメッセージ
―今回、小林にしては珍しく強いキャラクターを演じさせて頂きました。荒削りな芝居ですが、紅の性格もまだ未成熟な部分が多いので面白くシンクロできた気がします。
僕たちの声で作品の見え方が少しでも広がってくれたら嬉しいです。

鬼頭 明里さん(セシリア 役)

Q1.原作ノベル『紅魔闘伝』をお読みになっての率直なご感想をお聞かせください。
―会話がとにかく面白い!
登場人物たちの会話が特に面白くて、どの登場人物も、シリアスなところで突然ふざけた会話に切り替わったりするので、読んでいてとても楽しかったです。
物語の本筋はシリアスめなのに、会話でその雰囲気を和らげていて、とても読みやすかったです!

Q2.それぞれのご担当キャラクターを一言で表すなら…?
―ゴリラ(言わずもがな)

Q3.原作ノベル『紅魔闘伝』の魅力は?
―ストーリーもさることながら個性的なキャラクター達の会話劇!
先ほどと同じになりますが、会話がとにかく面白いので、いつまででもこの人達の日々を追いかけていたい!と思わされます。
ただただ会話をしているだけではなく、お話もしっかりされているので、読んでいて飽きず、スラスラ読めてしまいました!

Q4.ファン,読者の方々へメッセージを頂戴できますでしょうか?
―原作がとっても面白い作品だったので、そのイメージを崩さないよう、頑張って、そして楽しく演じさせていただきました!
なので、皆さんにもそれが伝わればいいなと思います。
また機会があればセシリアを演じられれば嬉しいと思いますので、どうぞ原作小説共々、応援をよろしくお願いします!

M・A・O さん(火陰 役)

Q1.原作ノベル『紅魔闘伝』をお読みになっての率直なご感想をお聞かせください。
とてもわかりやすい文体で、スラスラと一気に読み進める事ができました。
第3話のラストが非常に良いところで終わっていたので、今後の展開が楽しみでなりません。
個人的には、紫雨さんと火影の目的や関係性も凄く気になります!

Q2.それぞれのご担当キャラクターを一言で表すなら…?
火影を一言で表すなら、『太陽』でしょうか。
とにかく明るい雰囲気と異国訛りの言葉遣いも相まって、自然と周りを楽しく賑やかにするムードメーカーだと感じました。

Q3.原作ノベル『紅魔闘伝』の魅力は?
会話のテンポやリズムが、とても楽しく魅力的だと思いました。
旅もまだ始まったばかりで、これから紅さんたちがどうなっていくのか、新しくどんなキャラクターが登場するのか、楽しみな部分が多い所も魅了のひとつだと思います。

Q4.ファン,読者の方々へのメッセージ
原作と合わせて、今回のボイスドラマも一緒に聴いていただけると嬉しいです!
今後の展開が非常に気になるところだと思いますので、是非原作の続きもチェックして下さい。
どうぞよろしくお願いします!!

高塚 智人さん(紫雨 役)

Q1.原作ノベル『紅魔闘伝』をお読みになっての率直なご感想をお聞かせください。
―面白かったです。
口の悪い主人公とゴリラ姫との掛け合いだったり、姉妹での言い合いも大好きでした(笑)

Q2.それぞれのご担当キャラクターを一言で表すなら…?
クールなお兄ちゃん
年齢的にも火影より1つ上ですし、一見合わなそうな火影の面倒見もなんだかんだいいなと。

Q3.原作ノベル『紅魔闘伝』の魅力は?
―王道ファンタジー、魅力的なキャラクター、気になる展開、沢山の魅力が詰まってます。
読んでいて脳内再生が容易なほど世界観にすぐ入っていけました。

Q4.ファン,読者の方々へのメッセージ
―とても入りやすい世界観だと思います。
それでいて気になる展開なので、自分はスラスラ読めました。
絶対に読んで損はないと思います!
そしていつかアニメ化してほしいですね!!!(笑)


壮大な世界を豪華キャスト4名が繰り広げる!

ボイスドラマのラジオは5月10日より「ラジ友」にて放送開始!!
アツい物語の展開は必見です!

第1回配信は下記サイトにてお聴きいただけます。
「石見舞菜香のエルラジ~創作活動応援部!~」第1回(クリックで開く)

ボイスドラマ化決定!ライトノベル『紅魔闘伝』◆作品概要

5月10日(木)、「ラジ友」にてボイスドラマ放送開始!

ストーリー

今から15年前、ミルド大陸のグスターヴ国は一瞬にして火の海に包まれた。
突如として人々を覆った炎は国中を焼き尽くし、聖女により鎮火されるまで七日七晩もの間燃え続けた。
後に人々はこの厄災をこう呼んだ。

厄災の悪魔<メギド・カタストローフェ>が降臨した日と……

そして今、厄災の悪魔<メギド・カタストローフェ>とその封印を巡り、少年が旅立とうとしている。
ある少女とともに……

放送情報

小説、イラスト投稿サイトL-boomの公式ラジオ
「石見舞菜香のエルラジ~創作活動応援部!~」が5月よりスタートします!

MCは公式キャラクター夢森エル役の石見舞菜香さん
マスコットキャラのクマルー(CV:河村梨恵)のコーナーもあるのでお楽しみに!

スタッフ

<スタッフ>
原案:tryal
原作:星崎梓
原作イラスト:いもに
脚本:舟崎泉美
音響制作:株式会社ノワ
音響監督:菊池晃一
製作:L-boom
ジャケットデザイン:榛原

<キャスト>
紅:小林裕介
セシリア:鬼頭明里
火陰:M・A・O
紫雨:高塚智人

L-boom(エルブーム)とは?

『L-boom』はクリエイター同士のマッチングや、メディアミックス展開で創作活動の支援と広がりを目的としたwebサービスですユーザーの投稿・閲覧機能は近日公開予定です。

<L-boom 公式サイト>https://l-boom.lbm-tec.co.jp/
<紅魔闘伝 特集ページ>https://l-boom.lbm-tec.co.jp/kurenai/
<L-boom 公式Twitter>@L_boom_yumemori

©L-boom ALL RIGHT RESERVED.

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。