アニソン界のカリスマ・上松範康20周年記念本『アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~』4月20日発売!

音楽活動20周年の上松範康が、作曲・作詞した楽曲や関わったアニメ作品を通して、コンテンツを生み出す神髄を明かした1冊。

水樹奈々や宮野真守の楽曲の作曲・作詞や、大ヒットアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』、『戦姫絶唱シンフォギア』の原作を手掛ける上松範康は、いかにして作品を作り上げてきたのか?

アニソン界のカリスマ・上松範康20周年記念本『アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~』4月20日発売!

戦友・水樹奈々との出会いから「深愛」でNHK紅白歌合戦に初出場するまで、いつかファイナルファンタジーの音楽を作りたいという願いがかなった『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』の楽曲制作、上松範康が代表を務める音楽ブランド “Elements Garden”の人材の育て方などなど、音楽活動20周年を迎えた上松範康が、今まで作曲・作詞した楽曲や、関わったアニメ作品を通して、大ヒットコンテンツを生み出す神髄を初めて明かしています。

さらに、佐藤ひろ美、水樹奈々、キングレコードプロデューサーの三嶋章夫、ゲームクリエイターの金子彰史との対談も特別収録しています。

[aside type="boader"] 【リリース情報】
書名:『アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~』
発売日:2018年4月20日
定価:1,600円(税別)
体裁:四六判 196ページ
INBN:978-4-07-429878-5
発行:主婦の友インフォス
発売:主婦の友社[/aside]

アニソン・ゲーム音楽作り20年の軌跡~上松範康の仕事術~ 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/20

水樹奈々さんの「NANA CLIPS 7」のCM映像が公開されました!