【ニュース:下書き完了】『どろろ』、『バビロン』、『ペット』、『ヴィンランド・サガ』一挙4作品のTVアニメ化決定!

『どろろ』、『バビロン』、『ペット』、『ヴィンランド・サガ』一挙4作品のTVアニメ化決定!


企画プロダクション「ツインエンジン」が、新たに仕掛ける5作品のTVアニメ化情報を一挙に発表しました。

TVアニメ化が発表された藤田和日郎先生原作の『からくりサーカス』に続き、手塚治虫先生の名作、実写化もされた『どろろ』、野﨑まど先生『バビロン』、三宅乱丈先生『ペット』、幸村誠先生『ヴィンランド・サガ』の5作品のTVアニメ化が発表されました。

からくりサーカス

まずはTVアニメ化が発表された『からくりサーカス』のティザーPVと最新ビジュアルがいよいよ公開!

公開されたティザーPVでは原作名シーンが凝縮されたティザー映像となっており、原作ファンのも未読の方でも『からくりサーカス』の世界観を存分に感じられる内容になっている。

さらに原作者の藤田和日郎先生描き下ろしイラストを使用したティザービジュアル第2弾も公開。

才賀勝、加藤鳴海、しろがねのメインキャラクター三人が描かれたビジュアルとなっています。

公式サイト:TVアニメ「からくりサーカス」公式サイト

どろろ

続いては、原作・手塚治虫の未完の傑作漫画『どろろ』がTVアニメ化!

『どろろ』は、鬼神により生まれつき身の48箇所を奪われた少年・百鬼丸が、失った体の部位を取り返すためにどろろという名の少年と2人で妖怪を倒す苦難の旅をし、運命に立ち向かっていく姿を描いた作品。

これまで実写化やアニメ化を果たしてきた本作が、『ユーリ!!!onICE』『この世界の片隅に』などで知られるMAPPAと原作者・手塚治虫が拠点としていたことでも知られる手塚プロダクションの2社の共同制作による再びのアニメ化になります。

発表にあわせてティザービジュアル、ティザーPVが公開!
公開されたPVでは特徴的な作画と、義手が外されて仕込み刀が現れるシーンが印象的に描かれている。

公式サイト:アニメ「どろろ」公式サイト

バビロン

続いては、野﨑まどさんの小説が原作の『バビロン』。

『バビロン』は“読む劇薬”と称される鬼才・野﨑まどによる小説。日本の“新域”で発令された、自死の権利を認める「自殺法」を巡るサスペンス作品

公開したビジュアルは、原作のカバーを担当しているイラストレーター・ざいんによる、アニメ化を記念して描き下ろされたビジュアルとなります。

さらに公開されたPVでは世界観の説明と“最悪の女”曲世が印象的なティザービジュアルで終わる、非常にシリアスな映像となっている、

原作者の野﨑まどさんが「この『バビロン』は公序良俗に反する作品です。つまるところとても楽しみです。」ともコメント。あの世界観をどのようにアニメ化されるのか要注目です。

公式サイト:TVアニメ「バビロン」公式サイト

pet

続いては、三宅乱丈さんの『ペットリマスター・エディション』を原作とするTVアニメ『pet』。

『ペットリマスター・エディション』はビッグコミックスピリッツにて連載された三宅乱丈による漫画作品が原作。
人の脳内に潜り込み記憶を操る能力を持つ「pet」と呼ばれる少年たちの生きざまを描いたサイキック・ロマン巨篇。

公開されたPVでは実写映像を組み合わせながら、まるでドラマ・トリックのような引き込まれる映像からティザービジュアルにつながる映像となっている。

公式サイト:アニメ「pet」公式サイト

ヴィンランド・サガ

そして、最後はアフタヌーンにて連載中の漫画『ヴィンランド・サガ』がTVアニメ化!
さらに、発表にあわせてティザービジュアルとティザーPVも公開致しました。

『ヴィンランド・サガ』は幸村誠さんによる漫画が原作の作品。
幻の大陸”ヴィンランド”を目指す、ヴァイキングたちの壮絶な戦いの物語。

制作は『進撃の巨人』『魔法使いの嫁』などのWITSTUDIOが担当します。

公式サイト:アニメ「ヴィランド・サガ」公式サイト

TVアニメ『つくもがみ貸します』が2018年7月よりNHK総合テレビにて放送開始。キービジュアル、メインキャストも公開