『映画プリキュアスーパースターズ!』が3 月17日(土)より全国公開し絶好調のスタート

2004年2月1日、「ふたりはプリキュア」からテレビ放送を開始して以来、瞬く間に人気を博し子供たちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズ。今年、2018年で15周年という節目の年を迎え益々勢いを増す中、新シリーズ「HUGっと!プリキュア」が2月より放送スタートいたしました。

「なんでもできる!」「なんでもなれる!」というポジティブなメッセージを、「母」のような強さをもつプリキュアの姿を通して描きます。その「HUGっと!プリキュア」が早くも映画デビューを飾る『映画プリキュアスーパースターズ!』が3月17日(土)より全国公開し絶好調のスタートを切っております。

「映画プリキュア」シリーズ歴代第1位!

『映画プリキュアスーパースターズ!』(全国214館)の土日2日間の興行成績が観客動員数20万2,750人、興行収入226,236,600円という大ヒットスタートを切りました。

この数字は、昨年春に公開されました「映画プリキュアドリームスターズ!」(2017/3/18(土)公開/214scr/最終興収7億円)対比で143.5%と昨年を上回る絶好調なスタート。

更に、これまで「映画プリキュア」シリーズ歴代第1位の興行成績を記録していた『映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』(159館スタート/最終興行収入11億5000万円 2日興行収入222,233,200円)を越える8年ぶりの快挙となり、春・秋の「映画プリキュア」シリーズを通じてシリーズ歴代No.1の大ヒットを記録しました。

[aside type="boader"] 【タイトル】『映画プリキュアスーパースターズ!』
【公開日】3月17日(土)ロードショー 
【公式サイト】www.precure-superstars.com[/aside]

©2018 映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会

母親たちの言葉「娘の最初の プリキュア がこの作品でよかった」の理由を考察