『劇場版はいからさんが通る』後編の監督交代が発表!後任は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』助監督の城所聖明!

2018年4月22日

2017年11月11日より公開がスタートしている『劇場版はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』の、続編にあたる『劇場版はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』の監督が交代となることが発表された。

事前の発表では、前編で監督・脚本を『機動戦士ガンダムUC』などでも監督を務めた古橋一浩さん、そして後編を『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』で監督を務めた加瀬充子さんが担当すると伝えられていた。しかし今回、改めて後編では監督として、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で助監督、TVアニメ『3月のライオン』で演出を務めた城所聖明さんの起用へと変更が発表された。後編の脚本は引き続き古橋一浩さんが務める。

前編が劇場公開中の最中での交代発表ということで、少々驚きを感じるニュースだが、ポジティブな意味での交代であることを祈りたいところだ。『劇場版はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』は2018年公開予定となっている。

劇場版アニメーション『はいからさんが通る』公式サイト:http://haikarasan.net/

[kanren postid="52330″]